やっぱり行って良かった留学

皆様こんにちは。

ずっと更新できていないままでした。無事にMBAを取得し、卒業、帰国、そして仕事に復帰しています。

2年弱の留学期間中、一度も日本に帰っていませんでした。日本行きの飛行機に乗り日本人乗務員さんの日本語のアナウンスを聞いたときには、いろいろな感慨が込みあげました。文字通り涙がこぼれる感動で、今でも新鮮に思い出されます。

空港から出て久しぶりの日本の街を歩くと、ご飯が安くておいしく、コンビニが綺麗で便利で、ホテルも清潔で、全てが快適です。巨大で無骨なアメリカの物に慣れた自分には、日本の物は全てが小さくてかわいらしくて美しく見えます。けど、あの自由の国も懐かしいなぁ。月並みではありますが、両方に住んでみたからこそ両方の良さが分かるものですね。

仕事の方も、温かく懐の深い上司・先輩・同僚に恵まれ、充実しています。MBAで経営学を体系的に学んだ今、物の見え方が変わっていることを実感します。自分はこの仕事が好きなんだということも、改めて感じています。焦らず、しかしなるべく早く、学んだことを還元していこうと思います。

いろいろ不安がありましたが、やっぱり留学に行ってよかった。少なくとも今は間違いなくそう感じます。同時に、ここで止まってしまってはダメで、走り続けなければいけないなという半ば焦りに似た気持ちもあります。皆様引き続きよろしくお願いします。

このブログは、MBA留学に関する話題を中心に、気張らず細々と続けていこうと思います。写真は、卒業の日、ほっと一息ついた時に校舎の窓から見た景色です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください